• マルフクメディカルフーズ

花粉症

 花粉症は花粉に対して人間の体が起こすアレルギー反応です。「季節性アレルギー性鼻炎」の内、季節の花粉がアレルゲンとなるものを花粉症と呼び、ダニ、カビやゴミなど季節に関係ない「通年性アレルギー性鼻炎」と区別されています。毎年多くの人が花粉症に悩まされて、早くて冬の2月頃から兆候が現れ始めますが、日本では1961年のブタクサ、1963年のスギ花粉症が報告され始めて、今では60種類以上の花粉症があると言われています。

花粉症にすぐに効くという食物はないため、マスクや眼鏡で防御するしかありませんが、まずは薬による対症療法に即効性があります。一般的にアレルギー体質かどうかは生まれてから早く知ることが大事です。食物にアレルギーが出た場合は、すぐにそれらの食物を除去することから始まります。早い時期にアレルギー物質を突き止めないと、放置しておくとアレルギーマーチが起こり次から次へと進展していきます。毎日の食事で注意することは油脂類を控えることです。特に植物性のn6系の油の摂取が多いことが原因で、この油の取り過ぎがアレルギー体質を作ると言われていますが、花粉症そのものが治癒するとは不明です。n3系の植物性の油であるシソやエゴマが良いと言われていますので、普段の油を変えてみることも良いかもしれません。次には、免疫力を高めるために腸内を整えることです。






閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

百寿者

ブログバナー.png

マルフクニュース

記事カテゴリ