• マルフクメディカルフーズ

糖質制限

 現在、若い方で痩せたいと思う方、特定健康保健指導で痩せたほうが良いと言われている方など、昔から関心の高いことは痩せる事です。リンゴダイエットやバナナダイエットなど、一つだけの食品で痩せないとわかっているので、こんな方法を実施されている方はいないとは思いますが、食事だけを制限しても痩せにくく、食事と運動が両輪です。食事制限の中の一つにこの糖質制限があります。

 三大栄養素の炭水化物制限と言わないのは、炭水化物には糖質と食物繊維があるからです。食物繊維は増やすことが必要で、糖質だけを制限することが言われています。糖尿病で入院されている方に、厳格な糖質制限には可成りの精神力が必要ですし、糖尿病が長引く場合には、すべてがうまくいかないようです。一般の病院では糖尿病患者への食事管理は、常食より若干の糖質制限はしていますが、脂肪、たんぱく質が極端に増量しない様に、しかし、ビタミン、ミネラルは強化しています。主食のご飯やパンを減らして、副食の野菜を多量に摂取することが基本となっています。間食にも気を使っていますが、健常者でも甘いおやつを減らすことで、かなりの糖質制限ができます。糖尿病の方は甘味に対して渇望感があるので、甘味がカロリーにならない甘味料が使用されています。病院では、砂糖の1/10にカロリーを減らした物や、或いはゼロの物が使用されています。国全体で主食を減らして糖質制限をしようという傾向があるため、コメの消費量が減ってきています。お腹がすいたときは、すぐにご飯に手を伸ばさず、副菜の野菜から先に食べるベジファーストが進言されているのは血糖値を急激に上げないためで、糖尿病の方はこの血糖値の高低に気を付けることが大切です。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ブログバナー.png

マルフクニュース

記事カテゴリ