top of page
  • マルフクメディカルフーズ

難しい!?免疫力をあげるということ

 免疫力をあげれば、コロナにも打ち勝つと言いますが、自分の免疫力が高いのか低いのか、何が指標でしょうか?コロナという未知なウイルスにやられて、日本、いや世界が混乱している時に、自分の体の免疫力を高くしておくと良いとは言われたものの、何をどうするかは不明瞭です。また、特に持病がある人々には、大概怖いウイルスですので、毎日、バランスのある食事をし、快適な運動や快適な体重を保ち、快便に注意をすることだと解釈していました。それには間違いはないでしょうが、更にウイルスや病気に打ち勝つにはどうすれば良いかをこんなに考えたことはありませんでした。血液検査をして白血球の中でのリンパ球が正常より高いことが良いことだと勝手に考えていましたが、これが正しいのかはわかりません。  最近、免疫学者の新見正則先生からポイントが指摘されましたので報告します。(①可能なら1日1-2時間、無理でも30分は歩く、日光浴を欠かさず。②たんぱく質は意識して摂取し、若干糖質は減らす。③睡眠は「何時間寝る」より、「起きる時間を決める」ことを重視する、夜間のトイレも2回くらいならOK。④感染そのものを抑える、鼻うがいも有効。手洗い、うがいは忘れず。⑤一番大切なのはストレスオフ、リラックスする時間を作る。ストレスを感じることはやめる。嫌な人とも会わない、運動がストレスになるなら別な方法を考える。⑥お守り代わりに「飲んでおくといいもの」もあり。サプリや漢方があるかも、強制ではない。⑦あまり、「これをやらねば」と視野狭窄にならないように。義務感は逆にストレスに。)健康を保つために、毎日のだらだら生活から抜け出す事が免疫力を高くする近道かもしれません。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ブログバナー.png

マルフクニュース

記事カテゴリ

bottom of page