top of page
  • 執筆者の写真マルフクメディカルフーズ

色々な「その後」

 月日が経過して、以前の出来事を忘れてしまいそうですが、それは、脳の働きで、次から次に起こる出来事で一杯になるのを防いでいます。しかし、大切なことを整理してみましょう。

・コロナの「その後」:コロナに罹患した方は、その後遺症に悩まれている方も居ますし、幸いにも罹患されなかった方も居ますが、あのワクチンは効いたのでしょうか?1回目のワクチンは希望者が多くて、中々病院予約ができず、取れた時の感激を覚えています。巷ではワクチンがパンデミックを抑止したと言われていますが、ワクチンの後遺症もあったと言われています。罹患しなかった方は免疫力が強かったからでしょうか?何もわからないまま、月日が経過しました。消毒液も体温計も町から消えて、マスクを外す方も大半になってきました。いつどこで、増えるかわからない感染症に、決して安心しない事が必要でしょう。病院ではまだマスク着用ですから。

・紅麹の「その後」:紅麹サプリが腎臓病を誘引することがわかってから、何故、腎臓が悪くなるのか?生成される毒物はプベルル酸以外にないのか?何もわかってはいません。先日購入した即席のプチうどんの表示に紅麹と書かれていて、何に入っているかと考えたら、紅色のついた小さな梅型の乾燥品が入っていました。着色料として広範囲で使用されていますが、このような商品では問題ないのですが、早くに原因を突き止めて欲しいです。

・機能性表示食品の「その後」:上記の紅麹問題が起きてから、このシステムを消費者庁が再検討しました。その結果、かなりの数で取り下げをした企業がありました。動物実験だけで一つの機能性が取りざたされても、人体への効果は不明です。錠剤やカプセル一つで健康への道は遠いことを自覚しましょう。

・一年一回の無料検診の「その後」:40歳~74歳までのメタボ検診から、75歳以上の後期高齢者検診の結果を放っていませんか?何も異常がなければ大丈夫ですが、多分、年齢を重ねる度に、LDLコレステロール、中性脂肪が高値を示していませんか?HbA1cは高くはないですか?糖尿病の兆候は出ていませんか?先日、元プロ野球選手が感染症で、右腕を切断したとニュースで見てびっくりしました。糖尿病が原因だそうです。中高年になれば、異常値に敏感になり、回復の方法を医者、管理栄養士、保健師などに相談して下さい。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
ブログバナー.png

マルフクニュース

bottom of page