• マルフクメディカルフーズ

腸を活発に その2

 一日の食物繊維必要量は、男性18-64歳は21g以上、65歳以上は20g以上、女性18-64歳は18g以上、65歳以上は17g以上と日本人の一日の食物摂取基準(2020)で定められています。が、現状はその半分にも満ててない人々が多く、特に大腸がんの発症はこの食物繊維の減少によると推察されます。現代の日本人の食事の欧米化が叫ばれて久しいですが、疾病もこの食物繊維の減少により、疾病の欧米化が進み、大腸がんをはじめ糖尿病、肥満症が多くなっています。野菜の他に豆類、こんにゃくを含む芋類やキノコ類などにも食物繊維が多く、これらからも摂取を考えましょう。

 野菜は一日約350g(緑黄色野菜120g以上、その他の野菜230g以上)を摂取したいですが、生野菜で摂取するのは困難で、蒸し野菜や煮物などにすると量が減り、見た目にもそんなに苦痛ではありません。

 施設や給食での野菜の生食は消毒せねば出せませんので、お浸しや根菜類の煮物など登場は多いでしょうが、野菜はその季節の旬のものを楽しんでください。野菜の副菜や果物も残さず食べましょう。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ブログバナー.png

マルフクニュース

記事カテゴリ