top of page
  • 執筆者の写真マルフクメディカルフーズ

何が原因?もしかしてビタミンD不足?

 自分の体で、食べ過ぎたから、お腹が痛いなど、生の魚を食べたからアニサキス食中毒になった等、何か原因があり、そして結果が出る場合はよくわかりますが、症状が出た後の原因が全て突き止められるでしょうか?その一つに、ワクチンを打った後に出た帯状疱疹や血尿は、やはり、ワクチンが原因なのでしょうか?たまたまのことでしょうか?体の錆び(酸化)や、焦げ(糖化)などは、長い期間の経過により、症状に出てくるらしいですが、錆びているか、焦げているかを測定しない限り、不明でしょう。高齢になると、思いもよらないことが出てきますから、なるべく早く原因を確かめたいです。そんな中で、コロナに罹患した方の後遺症や重症になる方の差はビタミンDの摂取差だと言われています。ビタミンDは、色々な疾病に関係しており、日本人だけに関わらず、世界の人々に不足していると言われています。体内のビタミンDを増やすには日光浴がありますが、特に冬場の紫外線が不足しやすい季節には積極的に、ビタミンDを食物から取りましょう。最近の日本人には、魚類の摂取が少なくなっています。魚の中でも、摂取しやすい魚が鮭ですが、他に鰯、ブリ、サンマ、しらす干し、カレイなどが良いでしょう。他には、キノコ類も乾燥したものの方が、生より含有量が多いので、干しキノコ類を使いましょう。しかし、これだけでは足りない場合は、補助食品で、現在はビタミンDを補充した、ヨーグルトや強化卵、牛乳など、サプリメントも安価であります。免疫力を高めるためにも、ビタミンDという栄養素を頭に入れて、強化されている食品を選びたいものです。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

歌の力

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
ブログバナー.png

マルフクニュース

bottom of page