banner07.png
banner01.png
banner02.png
banner03.png
banner04.png
banner05.png

高齢者施設委託給食

管理を当社が担うことで、厨房維持費を削減、衛生面や栄養管理などでもよりよい提案をさせていただきます

委託給食は施設様と直接ご契約し、その内容は様々です。

委託で多いのは、現地で仕込みから調理までを行う方式ですが、当社の場合はセントラルキッチン・サテライト方式(CK方式)という契約を主に行っています。

セントラルキッチンである当社工場で主だった調理の仕込みをしサテライトである現地では「焼く・揚げる」などの作業を行います。

これによって衛生管理が万全となり、安定した品質・味付けのお食事をお届けすることが可能となりました。
また各施設には、1ヶ月先の写真献立をお届けしておりますので、
家族様にもご入居者様がどのような食事を召し上がっておられるかを把握できて安心していただけます。

m052.png

委託給食のメリット

各施設様には専属の担当者がつきます

専属担当者が厨房の管理や月に一度開催される厨房会議の手配などを行います。

他にもクリスマスやお正月、祭りなどのイベント企画もご希望に応じて担当者がご提案いたします。

厨房社員の管理が不要です

厨房関係社員の労務管理等を当社が一手に担います。そのため、募集・採用やその後の管理、さらには欠員時の補充対応等を全て当社が行いますので、昇給・賞与などにも悩ませられることなく、厨房維持費等のコストの削減が可能です。

衛生管理を徹底

厨房では給食の調理マニュアルやその他の関連マニュアルに基づき、社員の教育・指導を徹底的に行なっています。また、これまでに培った衛生管理実績を元に、定期的に各種検査等を実施することなどにより、食中毒などの事故を未然に防ぐことが可能です。

栄養管理・飽きのこないメニュー

これまでの実績を効果的に活用した当社独自の献立作成ソフト等を利用し、健康面を考えたバランスの良い食事を提供することが可能です。 また、多彩な献立からバラエティに富んだ季節感のあるメニューの組み合わせで美味しく楽しい食事を味わっていただけます。 施設の栄養士様は煩雑な献立作成から開放されますので、栄養ケアマネジメント業務等に専念いただけます。

健康面、栄養面を考えたお食事を

当社の栄養士や調理師をはじめ、すべてのスタッフがチーム一丸となって質の高いバランスの取れた献立づくりに取り組んでいます。
ご入居者様の健康面を考慮し、特に身体的に問題点がある方への栄養管理のサポートは当社にお任せください。

咀嚼が困難な方にもソフト食をご提供

噛むことが困難な方に対してもソフト食・ムース食で定評のある日本ケアミール社の50種もの多彩なメニューを採用し、焼き鳥味やうなぎ味、シュウマイ味など、他社にはないさまざまなこだわりのソフト食を組み合わせてご提供しております。

なお、ソフト食はご契約の施設様のみのお取り扱いに限りますので単体でのご契約は致しかねます。

(ご契約施設様は追加料金が必要となります)